【展示準備報告 ー 連載「日記のなかの建築家たち」 中村敏男】

本日、展示の打ち合わせに中村敏男氏を訪問いたしました。

中村氏自身が編集された書籍や、貴重な歴史的資料を実見させて頂きました。これから展示に向けて、資料の選定を進めて参ります。ほんの一部ですが、簡単に紹介いたします。

中央:雑誌『OPPOSITIONS』(ピーター・アイゼンマンやロザリンド・クラウスが編集を務めた伝説の雑誌)

右:ジョン・ヘイダックの最初期の展示リーフレット、ハンス・ホラインから贈られたスケッチ。

建築家 ルイス・カーンの訃報を伝える当時の新聞。

 

 

建築家から贈られた数々の手紙の中にはこんな一枚も。白井晟一の直筆です。

 

 

そして、建築界の黒幕 フィリップ・ジョンソンから贈られた模型です。

 

 

21日のトークセッションでは、展示に入りきらなかった資料もスライドでご紹介します。当日は、これまで活字にされることのなかった、時代の証言をお聞かせ頂けることと思います。お見逃しなく。

広告
カテゴリー: 展示セクション パーマリンク